ウィンタースクールレポート 2019

これまでの活動についてレポートにまとめていますので、ぜひご覧ください。

  • 2019年12月19日(木)成果発表会・送別会

    研究室でのラボワークの成果発表を行いました。この発表会は、インド工科大学グワハティ校においてジョイント・ディグリープログラムを修了した日本人学生の留学成果報告会と共同で実施されました。発表後の送別会では、森脇学長をはじめ指導教員、学生チューターなど多くの関係者が参加し、10日間の交流を振り返ると共に今後の活躍にエールを送りました。

  • 2019年12月17日(火)企業見学

    シンフォニア・テクノロジー伊勢製作所(三重県)において企業見学を実施しました。学生たちは、普段は見ることのできない研究施設を見学し、日本の「ものづくり」への理解を深めました。見学後は、三重県の観光地である伊勢神宮内宮を訪れ、日本古来の歴史と文化に触れました。

  • 2019年12月13日(金)和菓子作り体験

    岐阜市内の和菓子店にて、和菓子作り体験を行いました。和菓子の歴史や種類などの講義のあと、職人の手ほどきを受けながら、練り切り菓子作りに挑戦しました。思い思いに作った和菓子を抹茶とともに味わいながら、日本の喫茶文化を楽しみました。

  • 2019年12月12日(木)保健管理センター長講話

    山本 眞由美保健管理センター長より、日本滞在中の健康管理とサポートについて講話がありました。学生たちは、日本の生活習慣や医療体制の違いなどに熱心に耳を傾けました。

  • 2019年12月11日(水)十二単体験

    日本語・日本文化教育センターが開催する日本文化ワークショップ「十二単の着装と体験 -日本の民族衣装-」に参加しました。ワークショップでは、十二単の歴史や基礎知識の講義のあと、実際に十二単を着装しました。学生たちは着物の重さに驚きつつも、日本の伝統文化の奥深さや優美さを堪能する機会となりました。

  • 2019年12月10日(火)歓迎会

    第5回ウィンタースクールに、インド工科大学グワハティ校から1名、マレーシア国民大学から4名の計5名の学生が参加しました。歓迎会では、学生チューターや海外からの交換留学生らと親睦を深めました。

Archive

ページの先頭へ

×