日本語研修コース

クラス

岐阜大学の日本語研修コースの三つのコースでは、それぞれ学習レベルに合った日本語クラスを提供しています。クラスは学期初めに行なわれるプレイスメントテストの結果で決まります。

集中コース

毎日授業のある集中コース

画像
レベル
ゼロ初級・初級レベル
目標
初めて日本語を学ぶ学生や、少し日本語を勉強したことがある学生を対象に、日本での生活や研究に必要な基礎文法や日常表現を習います。基本的な日本語の文法知識と会話力の習得を目指します。
頻度
月曜日から金曜日まで毎日授業があります。1週間に11コマ必修となっています。
授業科目
総合日本語A(11コマ) 初級文法を学習、作文や会話の授業も行ないます。
画像
レベル
初中級レベル
目標
初級レベルを終了した学生を対象とした初中級レベルのクラスで、初級文法を正確に使いこなすことを目標としています。4技能(読む・聞く・書く・話す)の向上を目指します。
頻度
月曜日から金曜日まで毎日授業があります。
授業科目
総合日本語B(5コマ)、口頭表現(2コマ)、聴解演習(聞く)、文章表現(書く)、文章理解(読む)、語彙・読解 計11コマのうち10コマ必修
画像
レベル
中級レベル
目標
中級文法を学び、正確に運用することを目標とするクラスです。総合教科書を用いた授業だけでなく、文法を学ぶ授業や、4技能(読む・聞く・書く・話す)に関わる技能クラスだけでなく、日本人学生と合同の授業で講義を受け、演習を行なう授業などもあります。
頻度
月曜日から金曜日まで毎日授業があります。
授業科目
総合日本語C(3コマ)、口頭表現(2コマ)、文法、聴解演習、文章表現、文章理解、総合演習、計10コマ必修

一般コース

必要な科目だけ選択できる一般コース

画像
レベル
初中級レベル
目標
初級レベルを終了した学生を対象とした初中級レベルのクラスで、初級文法を正確に使いこなすことを目標としています。
頻度
集中Bクラスで提供される授業科目のうち、以下の3科目を受講することができます。科目の選択は自由です。
授業科目
総合日本語B(3コマ)、聴解演習(聞く)、語彙・読解
画像
レベル
中級レベル
目標
初中級レベルの基礎を持つ学生を対象に、技能別クラス(中級文法、聞く、読む、講義・討論)で、応用できる力を身につけることを目標としています。
頻度
集中Cクラスで提供される授業科目のうち、以下の4科目を受講することができます。科目の選択は自由です。
授業科目
文法、聴解演習、文章理解、総合演習
画像
レベル
中上級レベル
目標
中級文法を身につけ、さらに上級へと進むことを目標とするクラスです。
頻度
4科目を受講することができます。科目の選択は自由です。ただし、総合日本語Dは4コマで一つの授業となっているので、4コマすべて受講することが条件となっています。
授業科目
総合日本語D(4コマ)、口頭表現、聴解演習、文章理解

生活日本語コース

日本語学習の時間がなかなか取れない未習者対象のスタートコース

画像
レベル
ゼロ初級(未習者)レベル
目標
はじめて日本語を学ぶ未習者で、日本語を学ぶ時間が取れない学習者を対象に、少しでも生活に必要な日本語が学べる授業を提供するクラスです。文字(ひらがな・カタカナ)学習にこだわらず、必要最低限の日本語を学ぶ授業です。
頻度
1週間4コマ
授業科目
生活日本語(4コマ)

ページの先頭へ

×