ティムラズ・レジャバ駐日ジョージア特命全権大使が本学を訪問しました

 2024年6月3日(月)、ティムラズ・レジャバ駐日ジョージア特命全権大使およびダヴィド・ゴギナシュヴィリ専門分析員が、本学を訪問しました。
 ティムラズ・レジャバ大使およびダヴィド・ゴギナシュヴィリ専門分析員は、吉田 和弘 学長、リム・リーワ副学長、小山 博之グローカル推進機構長、教育推進・学生支援機構 神酒 太郎 准教授と昼食を取りながら意見交換の後、全学共通教育科目「プレゼンテーション」において、特別講師として講義を行いました。
 本学学長らとの意見交換においては、本学の概要や研究拠点、国際活動に関する紹介を行い、日本とジョージアのこれまでの関係や大使ご自身の経歴等にも触れながら、本学との今後の交流の可能性について話し合われました。その後の講義では、受講した学生達が同国の文化について理解を深めると共に、ティムラズ・レジャバ大使の活発な発信力に刺激を受けました。
 今回の訪問を機に、今後、同国の大学との交流が開始されることが期待されます。

  • 写真

    ティムラズ・レジャバ駐日ジョージア特命全権大使(左)と吉田 学長

  • 写真

    集合写真

  • 写真

    意見交換の様子

ページの先頭へ

×